特別な存在といえるエルメスのバッグ

特別な存在といえるエルメスのバッグ。その中でも女性の垂涎の的といえるのが、ケリーでしょう。

ハンドバッグとして使いやすい形をしているということだけではなく、一度手に入れれば長い年月を共に過ごすことができるという点も、あこがれになるポイントなのです。

ケリー28は、ハンドバッグとしてちょうど持ち運びやすいサイズとして、人気が高いといえるでしょう。

大きすぎずに使い勝手の良いケリー28は、キュートな印象を与えます。
使い勝手を考えても、ちょっと出かけるのにもよく、日常で使うのであれば何ら問題のない大きさが魅力でしょう。

あまり大きくなってしまうと、ハンドバッグはやはり重苦しくなってしまいますが、28㎝であればそういった心配もありません。

ビジネスシーンにおいても、28㎝あれば手帳やタブレットを収めたとしても、何ら問題がないといえるでしょう。

収納力不足になるわけではなく、他のバッグまで持たなければいけないということもありません。

バーキンのように、なんでも詰め込むことはできませんが、ビジネスシーンでもエレガントに決めるのであれば、ケリーのほうが一枚上手なのです。

ケリー28であれば、どんな装いにでも合わすことができるといえるでしょう。 何もかしこまって持つだけが、このバッグの魅力ではありません。

カジュアルにしても、その品を損なうこともないのですから、ジーパンであってもいいでしょう。

なぜならば、エルメスとして完成された逸品を提供しているからであり、持ち手の装いを選ぶというよりも、その装いにも溶け込みワンクラス上に魅せてくれるからなのです。

ページの先頭へ